婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

共働きで頑張れば年収700万円なんて余裕だよね!

2016/05/30

年収700万以上じゃないと結婚したくないなんて言う女は売れ残りますけど「私とあなたが一緒に頑張れば700万なんて余裕ね」って言ってくれる女性は婚活なんて言葉とは無縁かなと思います。

この様な内容のつぶやきがツイッターで拡散されていました。
共感している人が多かったようですが、私はそうは思いません。
これだとどこかで躓く時があると思います。

スポンサーリンク

妊娠時はどうするのか?

何故女性が男性に高収入を求めるかと言うと妊娠・出産・育児の時にどうしても仕事をする事が出来ないからです。
しかも育児が終わった後に職場に復帰できる可能性はほとんどありません。
スムーズに復帰できるような職場はきっと福利厚生のしっかりした大企業でしょう。

そして大企業に勤める女性の収入(結婚の平均年齢である29歳の時)はそれなりにあると思います。
その様な女性が自分よりも年収の低い男性と結婚するとは考えにくいです。
2人で年収700万の夫婦になる可能性は低いです。

つまり、どういう男性と女性が2人で年収700万の夫婦になるのかと言うと中小企業勤務の人だと思います。
この場合ですと福利厚生がしっかりしていなく、女性が再就職するのは大変な場合がほとんどでしょう。

育児が終了した後では年収700万円の家庭は維持できない可能性があるのです。

男は頑張れ!

男性は女性を安心させてあげられるように頑張らないといけません。

・給料安くてもいいから楽な仕事をしたい
・趣味を生きがいにしたい
・定時には帰りたい

こんな事を言っている男にはならないで下さい。
もし今給料が少ないなら出世して給料を増やそう、スキルを身に着けて転職しようと考えるようにしましょう。
家庭を顧みないくらいに仕事人間になってしまうのはダメですが。

女性も「一緒に働けば世帯年収700万円だね」なんて甘やかすような発言をせずに、少し厳しい事を言って男性を育てようとしてみて下さい。
好きな人に言うのは嫌われたらどうしようと思うかもしれませんが、結婚する相手の為に頑張れない男性なんてこの先必要ないと思います。
歳を重ねた時に失敗だったなと思ってからでは遅いのですよ。

共働きは大事

共働きを否定している訳ではありません。
共働き期間を利用して出来るだけ貯金はしておいた方が良いですからね。

できれば結婚後の女性の収入はいざと言う時の為に取っておくものと考えるようにして下さい。
男性の収入だけで暮らせる状態にしておくのが一番です。
今の日本では女性はいつまでも働けませんので。

「私とあなたが一緒に頑張れば年収700万なんて余裕ね」ではなく、「私が家計をやりくりすればあなたの年収で生活は余裕ね」を目指しましょう。

やりくりを助けるために男性は年収アップの努力を忘れてはいけませんが。

あなたのスペック診断!

いざ婚活を始めた時に自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?同時に自分がどんな人と釣り合うのかも診断する事もできます。

何よりも異性から見た時の自分の価値がどれくらいなのか気になりませんか?
診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが・・・。

>>婚活力診断・スペックチェックはこちらから受けられます

Facebook使いません!

ペアーズomiaiみたいに写真を見ながら相手を探したいけど、Facebookと連動させるのは嫌と言う人多いと思います。

そんな人におススメなのがゼクシィ縁結びです。

Facebookと連動さえなくて良いので友達にバレたりする事はありませんし、他の婚活サイトに比べれば運営元があのゼクシィですから真剣度が違います。
本気で結婚したい人以外の利用者なんていないでしょう。

>>まずはゼクシィ縁結びに無料登録してみましょう!

おひとり様でも大丈夫!

街コンに参加したり、相席屋に行ってみたりしたいけど一緒に行く友達がいない…。
こんな悩みを抱える人いませんか?

おひとり様でも参加できる楽しそうなイベントはたくさんありますよ!
謎解き脱出ゲーム大会やボードゲーム大会やハイキングなどなど…。

普通の婚活パーティーよりもずっとずっと自然な出会いが期待できると思います。

>>ひとりでも参加できるイベントにどんな物があるのか見てみる


-年収