婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

積極的に行動しても付き合えるのは恋愛弱者だけです

2016/05/30

モテる人と言いますか別れてもすぐに恋人ができてフリーでいる期間が短い人はみな恋愛に積極的です。異性に対ししっかりとアピールする事が出来る人です。

ただしそれは一般的な恋愛に当てはまるだけで、婚活では少し違ってくるので注意が必要です。

スポンサーリンク

積極性は大事ですが…

「婚活をすると覚悟を決めたら積極的に活動しましょう。」
「受け身でいても良いには出会えません。」
「相手が自分の気持ちを察してくれることは無いので言いたい事はハッキリ伝えましょう。」

このブログもそうですが「婚活で成功する方法」といった内容の記事を読むとこんな事が必ず書いてあります。これはその通りで、結婚できていない理由が行動を起こしていなかったからと言う人は多いです。

積極的に行動するのは大事なのですが、勘違いしてはいけない事もあります。それは婚活で積極的に行動してもモテそうな男性とは付き合えず、付き合えるのは自分よりも恋愛弱者しかいないという事です。

昔と今

学生時代など若い時はみんな恋愛経験がほとんどありません。そんな時に積極的にアピールされれば少々タイプでは無くても付き合ってみようかなと思う事はあると思います。しかし恋愛経験をいろいろと積んだ婚活世代となるとタイプでは無い人にアピールされても困ってしまうだけです。

婚活で問題なのは「タイプでは無い人」と言うのが存在しない事です。最初はスペックと容姿だけで判断しなければいけないので「タイプでは無い人=モテ無そうな人」になってしまうのです。

つまり恋愛弱者がどんなに積極的に婚活をしいてもいい出会いは訪れないのです。

積極的にアピールして付き合えるのは婚活世代になるまで恋愛をほとんどしてこなかった様な人だけです。もちろんこれは相対評価なので、自分よりもイケてない人と言い換えても良いと思います。

自分のモテ度を顧みずにアタックし続ける人けっこういますが、それは時間とエネルギーの無駄です。奇跡はたまに起こりますが、奇跡を待って歳を重ねてさらに低スペックにになるのは避けた方が絶対に良いです。

婚活しても無駄?

モテる人はとことんモテる、モテない人はとことんモテないのが婚活です。でも婚活をするのは無駄ではありません。恋愛相手としての魅力が無くても他の魅力が高い人を見つければよいのです。

「恋人と結婚する相手は違う」と昔から言われています。そういう視点で相手を探せばよいのです。そして見つけた相手がちょっとモテ無そうな恋愛経験の少なそうな感じの人だったらラッキーじゃないないですか?押せば落とせる可能性が高い訳ですからね。

婚活と言う場に来たら王子様やトキメキを探しても意味が無いです。安心感を与えてくれる人を探しましょう。そういう目線で積極的に活動すればきっと婚活を頑張って良かったと思えるでしょう。

あなたのスペック診断!

いざ婚活を始めた時に自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?同時に自分がどんな人と釣り合うのかも診断する事もできます。

何よりも異性から見た時の自分の価値がどれくらいなのか気になりませんか?
診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが・・・。

>>婚活力診断・スペックチェックはこちらから受けられます

Facebook使いません!

ペアーズomiaiみたいに写真を見ながら相手を探したいけど、Facebookと連動させるのは嫌と言う人多いと思います。

そんな人におススメなのがゼクシィ縁結びです。

Facebookと連動さえなくて良いので友達にバレたりする事はありませんし、他の婚活サイトに比べれば運営元があのゼクシィですから真剣度が違います。
本気で結婚したい人以外の利用者なんていないでしょう。

>>まずはゼクシィ縁結びに無料登録してみましょう!

おひとり様でも大丈夫!

街コンに参加したり、相席屋に行ってみたりしたいけど一緒に行く友達がいない…。
こんな悩みを抱える人いませんか?

おひとり様でも参加できる楽しそうなイベントはたくさんありますよ!
謎解き脱出ゲーム大会やボードゲーム大会やハイキングなどなど…。

普通の婚活パーティーよりもずっとずっと自然な出会いが期待できると思います。

>>ひとりでも参加できるイベントにどんな物があるのか見てみる


-スペック