婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

結婚相談所に登録しても結婚できるのは5%~10%の少数だけというのは間違った認識です

2016/08/14

婚活で結婚できた人の割合は少ないから無駄と考えている人は多いと思います。
ネットで成婚率について調べると5%~10%と書かれていたりします。

この数字を見ると何十万円も払って結婚相談所に登録してもたったこれだけの人しか結婚できないのか、お金と時間の無駄だなと考える人も多いと思いますが、これはちょっと間違っていると思います。

スポンサーリンク

データを見てみよう

結婚相談所、結婚情報サービスの成婚率について調査した統計データをいくつか紹介します。

まずは経済産業省が行った少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究という調査結果を紹介します。
これは全国3816件の仲介事業者に行っています。

経産省のデータ

表を見ると男性の成婚率が8%で女性の成婚率が10%で、成婚者はとても少ない事がわかると思います。

・少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究
http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/281883/www.meti.go.jp/press/20060502001/houkokusho-shiryou-set.pdf

次に三菱UFJリサーチ&コンサルティングが発表したサービス産業生産性向上支援事業の結婚相談所、結婚情報サービスに関するものです。

成婚率

21%の人がサービス内で出会った人と成婚していることがわかります。
経済産業省の物よりも成婚率が上がっているのは事業者に行った調査では無く、消費者に行った調査だからだと思います。

成婚した人はアンケートに答えてくれやすいが、成婚せずに終わった人はアンケートに答えない人が多いという事では無いかと思います。(16万人にインターネットでアンケートをお願いした所、約5万人から回答があったそうです。)

・サービス産業生産性向上支援事業
http://www.service-js.jp/uploads/fckeditor/uid000003_201402251815517453e552.pdf

本当の成婚率はもっと高い

紹介した2つのデータをみると成婚率はもの凄く低いと感じるかもしれませんが、現実はもっと高くなると思います。

婚活を少しでもした事がある人ならばわかると思いますが、絶対に成功しないだろうなと言う人がけっこうな割合で存在します。
見た目にまったく気を使っていない、コミュニケーションがまったくできない、そもそも仕事してない・・・。
婚活パーティーや婚活サイト以上に結婚相談所・結婚情報サービスの方がこういう結婚相手として厳しい人は多くなっていると思います。

そういう人を除いた普通の人だけの成婚率を出せば2倍以上にはなると思います。
普通の人でしたら5%~10%という成婚率はあまり気にしなくて良いと思います。

あなたのスペック診断!

婚活で自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?

このチェックでは同時に「自分がどんな人と釣り合うのか?」を知る事もできるので、婚活で一番やってはいけない高望みを避けることができるようになります。

診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが、本気で結婚したいならば第三者から客観的な評価を一度してもらった方が良いでしょう。

>>婚活スペックチェックはこちらから受けられます


Facebook必要なくなりました

ペアーズで婚活してみたかったけどFacebookと連動させるのが嫌だったFacebookをそもそもやっていなかったと言う人もいたと思うのですが、ルールが変わってFacebookと連動させなくても利用できるようになりました!

これを機に会員数日本最大のマッチングアプリに登録してみてはどうでしょうか?

>>ペアーズにFacebookを使わず登録する♪


-結婚相談所