婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

共通の趣味を持つ人と出会いたいかもしれませんが、良い婚活方法とは思えません

「趣味の合う人と交際したい!」
婚活をしている人の中にはこんな希望を持っている人はたくさんいると思います。

実際に同じ趣味の活動を通じて知り合い、カップルとなった男女はたくさんいます。
男女交際している人に馴れ初めを聞くと、同じ学校や会社で知り合った以外に少数意見にならないのは、コレくらいしかなかったりします。

現在無趣味の人の中には「婚活を始める前に趣味を見つけないといけないのでは?」と不安に思っている人もいるでしょうが、共通の趣味があると言うのは婚活でそんなに重要な事なのでしょうか?

スポンサーリンク

共通点は婚活サイトで必要

婚活サイト(マッチングアプリを)を利用する場合は共通の趣味がある事は非常に重要です。
メールのやり取りだけで2人の距離を縮めなければいけないので、共通の話題が無いと実際に会う所まで進展しないでしょう。

女性の売り手市場

「共通点も無いのにメールしてくる男性が理解できない。」

女性の完全な売り手市場なので、こんな風に思っている人がたくさんいます。
メールのやり取りが盛り上がるように頑張る男性がたくさんいるので、それができないとすぐに返信を貰えなくなってしまうのです。

趣味が一致したとしても、それは第一関門を突破しただけです。
上手く話題を広げられなければ意味がありません。
相手が返信しやすい、苦痛と感じない、やり取りしていて楽しいと感じるメールを送らないといけないのです。

関連記事
ペアーズと女性とマッチングした後に男性が最初に送るべきメールの内容

直接会うタイプでは重要度が低い

婚活パーティーや街コン、結婚相談所でのお見合いなどすぐに2人が顔を合わせるタイプの婚活では共通の趣味を持つ事はあまり重要ではありません。
婚活サイト経由で知り合ったとしても、直接会う所まで進展しているのならば同様です。

直接会って話す場合、趣味についての会話は最初の場を盛り上げる為にするくらいで、大半の時間は仕事の事についてなどの世間話になります。

仮に共通の趣味が無くてもお店の雰囲気や料理についてなど、共通の話題が目の前に広がっている訳ですからね。
会った状態で会話が弾まないのは共通点が無いのではなく、単に会話スキルが低いからになります。

会っている時の2人の会話が共通の趣味に関する物ばかりになってしまった場合、どちらかが相手に対して人として興味を持てていない可能性がとても高いです。
先は無い状態なので「趣味の話であんなに盛り上がったのに、どうして交際が続かないんだ!」なんて勘違いしない様にして下さい。

デートはどうするの?

共通の趣味が無い場合どんなデートをすれば良いのか?と思うかもしれませんが、誰でも楽しめるデートをすれば良いだけです。
流行りのデートスポットに行ったり、ありきたりな観光地に行ったり。

共通の趣味を楽しめれば最高ですが、そんなカップルはほとんど存在しません。
2人で楽しめる物を2人で探していると言った感じなのです。

共通の趣味が無い人と付き合ってもつまらないと言う人は自分がつまらない人間かもしれないと疑った方が良いです。
自分が面白い人間ならば、共通の趣味が無い人とでも楽し事を見つけ出す事ができますからね。

無趣味はつまらない人なのか?

「共通の趣味が無くてもいいけど、無趣味な人はつまらない。」と言った意見を女性から良く聞きますが、無趣味なのは別に珍しい事ではありません。
こだわりのある趣味を持っている人の方が特別だと思います。

実際に女性だってアピールする趣味が「カフェ巡り」「旅行」「ディズニー」と言ったような、趣味とは言えない様な趣味しか無い人が多いですからね。

関連記事
プロフィールの趣味が「カフェ巡り」になっている人は無趣味なだけです

趣味があるか無いかよりも、休みの日を楽しそうに過ごしているかどうかが評価ポイントになっています。
休日は家でゴロゴロ寝ているだけ、パチンコに行くだけなど、コンビニにご飯を買いに行くだけなど、行動力の無い人がつまらない人と思われているのです。

未来を提案しよう!

特別な趣味がある人よりも、一緒に楽しめそうな何かがある人の方が評価は高くなります。
今は無趣味だとしても、交際すればこんな事が楽しめるかもしれないよと、相手に想像させれば良いのです。

例えば「温泉巡りとかしたかったけど、1人だと旅館泊まったりできないから出来なかった。」と男性が話していたら印象悪く無いですよね?
これくらいの軽い趣味でしたら、一緒に行っても良いと考える女性は多いと思います。

特にやりたい事が無いのであれば、「恋人がいたらどんな所に行きたい?」などと話を振って、相手が答えた物に対して共感して話題を広げていくのが良いでしょう。

仕事が趣味の場合は

週末も月曜からの仕事の準備をしていたり、スキルアップのための本を読んだりと仕事が趣味になっている男性多いと思います。
裁量権や責任などが増え、仕事が楽しくなってくるのが30代前半で、ちょうど婚活世代になります。

仕事に一生懸命取り組んでいる為に趣味が無い状態になってしまっていても、婚活では女性からの評価は悪くは無いでしょう。
安心して生活を共にする事ができますからね。

ただしアピールの仕方には工夫が必要です。

「仕事が忙しくて趣味をする暇が無い。」と言ったネガティブなのは良くなく、「仕事が楽しくてやりがいもあるから、趣味みたいなものなんだよ!」とポジティブに伝えましょう。

楽しんで日々生きている事を伝えるのが重要です。

参考記事
プロフィールにネガティブな事を書くのは止めましょう!

アウトドア派の男性の評価は高いのか?

アウトドア派の女性→アウトドア派の男性しか無理
インドア派の女性→できれば男性にはアウトドア派でいて欲しい

この様な状況になっていますので、アウトドア派の男性の方が需要は高くなります。
どうしてインドア派の女性もアウトドア派の男性を求めるかと言うと、「いろいろな所に連れて行って欲しい。」という受け身な所があるからです。

男性のインドア派と言うのはゲームやアニメが好きと言った趣味を持っていて、休みの日にほとんど家から出ない人の事を指していますが、女性のインドア派と言うのはスポーツやBBQやキャンプなどに行く機会が無いだけと言う場合が多く、ゲームやアニメが好きな女性でも出掛けるのが大好きという人は多いです。

スポーツ好きな男性

・健康的
・力強く頼りがいがある
・太ってたりしない、清潔感がある
・性格がサバサバしてる
・行動力がある

スポーツマンに対する女性が持つイメージです。
交際相手としては良い所しかありません。

さらに体育会系出身で上下関係もわかっている、日々の練習を耐え抜いた忍耐力があるなど、仕事にも期待が出来ます。
実際にスポーツをしている人、していた人の方が年収が高いと言うデータもあります。
(年収1000万円を超える確率はスポーツマンの方が1.5倍くらい多いそうです。)

この事実をわかっている男性は多いので、プロフィールにフットサル、ランニング、自転車、ボルダリングなどのアクティブな趣味を書いている人が多いのです。
しかし実際に話を聞くと「フットサルを年に1回するだけ」であったり、「過去に1回だけボルダリングをやった事がある」と言った趣味とは言えない様な人達ばかりなので、女性達はあまり期待しない様にしましょう。

関連記事
男性はどうして婚活サイトのプロフィールで年収を高く盛るのでしょうか?

マイナーな趣味は隠すべきか?

マイナーな趣味な場合だと、かなり高い確率でオタクと思われてしまいます。
自分が理解できない物はキモい物と決めつけてしまうのが一番簡単ですからね。

よっぽど興味を持ってもらえる、カッコいいオシャレと思われる自信がない限りは隠しておいた方が良いでしょう。
そもそも共通した趣味を持つ人に出会える確率は低いので、公開するメリットは低いですからね。

マイナーな趣味だけでなく、悪い印象を与えてしまう可能性の高い物も隠すようにして下さい。
アニメ、ギャンブル、アイドルなどがそれにあたります。

関連記事
趣味がアニメやギャンブルなんてプロフィールに書いて婚活している男性いないですよね?

異性との交流が多い趣味

女性なのにバイクのツーリングが趣味など、活動しているのが異性ばかりと言う趣味の場合も隠しましょう。
次のようなマイナスイメージを持たれてしまいます。

・異性の友達が多いと警戒される
・元彼の影響で始めたと疑われる
・出会いが多いのに独身という事は何かネガティブな事がある?

婚活をしている男性は恋愛経験が少ない人が多いので、恋愛経験豊富な女性や異性の友達が多い女性に対して臆病になってしまう場合があります。
逆に女性の場合は男性が異性と接点が多くても気にしない、慣れているくらい方が良いと考える人が多いので隠す必要が無いでしょう。

女性が多い趣味と言うと料理教室や英会話教室に通っているくらいしかありませんし、それは女性から見てもイメージは悪くありません。
「私も行きたい!」と共通の趣味へと変わっていく可能性もあります。

まとめると…

共通の趣味があるかどうかは交際に於いてあまり重要ではありません。
会話をきちんんと続けられる能力さえあれば趣味など無くても問題は無いのです。

婚活は友達探しの場では無く、結婚相手を探す場所です。
趣味が合うかどうかよりも気にしなければいけない事はたくさんあると思います。

表面的な事にこだわり過ぎて良い人との出会いを逃していたら勿体ないですよ!

※追記
趣味など好きな事が共通するよりも、嫌いな事が共通する方が交際は長く続くと言われています。
例えば、好きな食べ物が一緒の人より、嫌いな食べ物が一緒の人の方が食事をしていてストレスを感じないと思いませんか?

相手の好きな事に付き合わされる事もあるかもしれませんが、自分の嫌な事をしなくてはいけなくなる機会は無いのです。
そっちの方が結婚には向いているのです。

あなたのスペック診断!

いざ婚活を始めた時に自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?同時に自分がどんな人と釣り合うのかも診断する事もできます。

何よりも異性から見た時の自分の価値がどれくらいなのか気になりませんか?
診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが・・・。

>>婚活力診断・スペックチェックはこちらから受けられます

Facebook使いません!

ペアーズomiaiみたいに写真を見ながら相手を探したいけど、Facebookと連動させるのは嫌と言う人多いと思います。

そんな人におススメなのがゼクシィ縁結びです。

Facebookと連動さえなくて良いので友達にバレたりする事はありませんし、他の婚活サイトに比べれば運営元があのゼクシィですから真剣度が違います。
本気で結婚したい人以外の利用者なんていないでしょう。

>>まずはゼクシィ縁結びに無料登録してみましょう!

おひとり様でも大丈夫!

街コンに参加したり、相席屋に行ってみたりしたいけど一緒に行く友達がいない…。
こんな悩みを抱える人いませんか?

おひとり様でも参加できる楽しそうなイベントはたくさんありますよ!
謎解き脱出ゲーム大会やボードゲーム大会やハイキングなどなど…。

普通の婚活パーティーよりもずっとずっと自然な出会いが期待できると思います。

>>ひとりでも参加できるイベントにどんな物があるのか見てみる


-プロフィール