婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

2ちゃんねるに当ブログの批評が書いてあったので、その指摘に答えてみようと思います。

当ブログへ2ch.netというドメインからのアクセスが急に増えていたので、流入先を調べて見たら2ちゃんねるに当ブログへのリンクが貼られていました。

821 :愛と死の名無しさん:2017/08/19(土) 15:47:06.66 ID:dzUMIyAh.net
色んな婚活関連のサイト見てきたけどここほど辛辣に現実を書いてあるサイト無いね。
ちょっとだけ婚活した自分から見ても良くできてる。

男のほうが恋愛では良いことないと思っていたけど、女の人はヤリモクにやり捨てされるというリスクがあるからおあいこだね。

婚活の読みもの
http://konblog.net/

822 :愛と死の名無しさん:2017/08/19(土) 16:31:50.73 ID:Sut9VGib.net
>>821
本当にやばそうな事は書いてないよ。
美人で婚活している人に精神障害者がいるケースとかね。

830 :愛と死の名無しさん:2017/08/19(土) 23:21:46.51 ID:0C4yvSRY.net
>>821
一般的なことしか書いてないね

832 :愛と死の名無しさん:2017/08/20(日) 08:47:28.11 ID:8iL/N0jN.net
>>821
男女どちらか一方にだけ厳しいことを書いて
もう一方にはゲロ甘みたいな婚活系のブログとは一線を画す良いブログだよね

>>822
見た目っていうわかりやすいかつ最強の武器あるのに
婚活しないと結婚できない人は男女問わず基本やばい人多いでしょ
婚活してるイケメン何人か会ったことあるけど全員モロに発達障害とか
カオナシみたいなコミュ障だったわ

837 :愛と死の名無しさん:2017/08/20(日) 11:17:57.57 ID:BYB9S57/.net
>>821
いやこれ男性に甘めな事書いてるだけじゃん
女性が高望みしてるから女性が悪いみたいな内容ばかり

850 :愛と死の名無しさん:2017/08/20(日) 12:58:09.06 ID:4j9YiK9K.net
>>837
そんなことないでしょ。
ただ私が思うのは女性は若さだけではないということかな。
自分は痩せてて化粧できてる人が好きなのに、体型とか見た目に気を遣わない女性は勿体無いなといつも思う。
年収はすぐに上げられないけど容姿はすぐに変えられるところが面白いのに。

■婚活してわかった事を書き込むスレ Part12■
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/sousai/1497073562/

好意的な意見もあり大変嬉しかったのですが、「いやこれ男性に甘めな事書いてるだけじゃん。女性が高望みしてるから女性が悪いみたいな内容ばかり」と言う良く無い意見もありました。

この指摘について私の考えをここでは書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

男性に甘く女性に厳しい理由

私が婚活している男性に甘く、高望みしている婚活女性に厳しいと言うのは指摘通りです。

その理由は「年上を受け入れれば誰でも結婚できる女性と違って、どんなに妥協しても結婚できない男性がたくさんいる」に書いている「40歳以上でも年収400万円以下の人達が(独身男性の)半分以上いる」が元になっていて、独身者の半数以上が婚活への参加資格が男性には無いのですから、参加しているだけで男性は物凄く高いハードルをひとつ超えて来ている事になるのです。(40代独身男性よりも30代独身男性の方が年収400万円以下の割合はさらに高くなります)

この婚活への参加資格を手に入れた男性と誰でも参加できる女性を平等に扱うのは逆に不平等ですし、もし平等に扱えば女性に本来の意味で釣り合う相手をいつまでも理解させる事が出来ず、誰も結婚できないまま終わってしまいます。

もちろん清潔感が無いとか、基本的なエスコートも出来ないと言った婚活男性が多くて、婚活女性が大変な思いをしているのはわかりますが、それでも彼らは婚活への参加資格を得た独身男性上位層という事を忘れてはいけないのです。

×男性に甘く、女性に厳しい
○婚活男性に甘く、婚活女性に厳しい

これが私の基準になっています。

もし男性に婚活の参加資格が無く、誰でも参加できる状態であれば平等になるように記事を書くつもりですが、ある程度の歪みが出来てしまうのは私も人間なので仕方ないと目をつぶって頂けましたらと思います。

他のブログにつきまして

「男女どちらか一方にだけ厳しいことを書いて、もう一方にはゲロ甘みたいな婚活系のブログとは一線を画す良いブログだよね」

婚活系のブログが男女どちらかの視点に立ちやすいのには理由があり、それは男性向けに書かれているのか、女性向けに書かれているのかの違いです。

男性向け、女性向けに特化しないで平等な内容にすれば良いのにと思うかもしれませんが、それはブログ運営者には効率が悪い、つまり広告収入が得にくいのです。

男性向けには「ブサイクでも低収入でも婚活すれば若くて可愛い子と出会える」、女性には「婚活をすれば白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる」と言った表現をしなければ、誰も婚活サイトや結婚相談所に登録してくれないでしょう。

当ブログの「結婚相談所のIBJメンバーズの成婚率が急上昇した理由は医師などのハイスペック男性を積極的に勧誘したから」みたいに、貧乏人は婚活するだけ無駄みたいな結論を書いてしまうと、広告収入を得にくくなってしまうのです。

特に婚活サービスは男性が有料で女性が無料の場合が多く、お金を払ってくれる男性に登録してもらわないと広告収入がほとんど得られない場合もあるので、男性に夢を見させる様な内容になってしまい、女性に厳しいと言いますか、男性に甘い内容になってしまう場合が多いのです。

※他のブログに比べて公平な内容になっていてで良いとお褒めの言葉を頂いたのは大変嬉しいです。ありがとうございます。

あなたのスペック診断!

いざ婚活を始めた時に自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?同時に自分がどんな人と釣り合うのかも診断する事もできます。

何よりも異性から見た時の自分の価値がどれくらいなのか気になりませんか?
診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが・・・。

>>婚活力診断・スペックチェックはこちらから受けられます

Facebook使いません!

ペアーズomiaiみたいに写真を見ながら相手を探したいけど、Facebookと連動させるのは嫌と言う人多いと思います。

そんな人におススメなのがゼクシィ縁結びです。

Facebookと連動さえなくて良いので友達にバレたりする事はありませんし、他の婚活サイトに比べれば運営元があのゼクシィですから真剣度が違います。
本気で結婚したい人以外の利用者なんていないでしょう。

>>まずはゼクシィ縁結びに無料登録してみましょう!

おひとり様でも大丈夫!

街コンに参加したり、相席屋に行ってみたりしたいけど一緒に行く友達がいない…。
こんな悩みを抱える人いませんか?

おひとり様でも参加できる楽しそうなイベントはたくさんありますよ!
謎解き脱出ゲーム大会やボードゲーム大会やハイキングなどなど…。

普通の婚活パーティーよりもずっとずっと自然な出会いが期待できると思います。

>>ひとりでも参加できるイベントにどんな物があるのか見てみる


-体験談