婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

結婚相談所の実力は侮れない事が判明しました

2016/05/28

結婚相談所を利用して結婚できる人は全体の8%~10%と言われていて、料金が高い割には結果が出ないと批判されたりもしていました。
私もコストパフォーマンスは悪いかなと少し思っていたのですが、男性の年代・年収別の独身率という調査結果をみたら考えが変わってしまいました。

スポンサーリンク

関連記事
結婚相談所に登録しても結婚できるのは5%~10%の少数だけというのは間違った認識です

男性の年代・年収別の独身率

未婚男性の年収分布

・年収1000万円以上男の「結婚の条件」
http://president.jp/articles/-/2727

これは野村総合研究所が発表している1万人へのアンケート調査を元に作られた表です。
独身男性の中で年収700万円以上というのが2.8%しかいないのがわかると思います。
500万円以上まで妥協しても8.7%です。

8%~10%という成婚率はもの凄い低く感じてしまいますが、世の中の独身男性のスペックの低さを考えると実はもの凄い高いという事がわかります。
結婚相談所に登録する女性の目的は効率よくスペックの高い男性に出会う事でしょうから、それはしっかり果たされている事を証明していると思います。

結婚相談所の会員

年収

このグラフは結婚相談所大手のオーネットのホームページから抜粋したものです。
年収600万円以上の男性が40%もいるわけですから婚姻率が高くなるのは当然ですね。

オーネット
http://onet.rakuten.co.jp/

再婚について

上に紹介した年代・年収別の独身率と言うのは初婚の男性のみです。
結婚相談所の成婚率と言うのは再婚者も含めますので、独身者のみの場合ですと成婚率は少し下がる事になります。

婚姻歴

再婚

この二つのグラフもオーネットのホームページから抜粋したものです。
結婚相談所で成婚しているカップルの約3割はどちらかが初婚では無いのです。(再婚同士も含む)
この分だけは差し引いて考えないので注意して下さい。

あなたのスペック診断!

婚活で自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?

このチェックでは同時に「自分がどんな人と釣り合うのか?」を知る事もできるので、婚活で一番やってはいけない高望みを避けることができるようになります。

診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが、本気で結婚したいならば第三者から客観的な評価を一度してもらった方が良いでしょう。

>>婚活スペックチェックはこちらから受けられます


Facebook必要なくなりました

ペアーズで婚活してみたかったけどFacebookと連動させるのが嫌だったFacebookをそもそもやっていなかったと言う人もいたと思うのですが、ルールが変わってFacebookと連動させなくても利用できるようになりました!

これを機に会員数日本最大のマッチングアプリに登録してみてはどうでしょうか?

>>ペアーズにFacebookを使わず登録する♪


-結婚相談所