婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

男性に名刺を下さいと要求するのはデメリットしかないので止めておきましょう

2016/05/28

婚活で知り合う男性はどこの誰かわからない存在なので名刺を貰いたいという気持ちもわかります。
しかしこの行為はデメリットしかないので止めておきましょう。

スポンサーリンク

失礼な行為

「名刺を下さい。」と言うのは言い換えれば「あなたの事を信用していません。信用させて下さい。」になります。
気になる相手に対していきなり失礼な態度を取ると言うのは普通に考えてありえない行為ですよね?

同じ様な事を女性バージョンで考えると男性に「あなたの自己申告している年齢が信用できないので免許証を見せて下さい。」と言われている様な物なのです。
男性の年収と女性の年齢が婚活では重要視されますからね。

申告している年齢が嘘かどうかは実際に会えばわかると思います。
同様にどんな仕事をどんな規模の会社でしているかは会って話をすればある程度把握できると思います。
わざわざ証明書を見せなくても大きく嘘をついているかどうかくらいは判断できるでしょう。

もしわからないのであれば住む世界が違うのです。
どの道合わないのですから名刺を貰うとか貰わないとか考えなくて良いと思います。

婚活には変な人が紛れ込んでいる可能性もありますので警戒したくなる気持ちもわかりますが、それが強い人は婚活で良い結果が出る事はありません。
友達の紹介や社内恋愛など身元のしっかりした人の中から相手を探すようにしましょう。

関連記事
ガードが堅過ぎる女性が婚活サイトで成功する確率はほぼ0%です

偽造も可能

交際目的で虚偽の名刺を作り職業などを偽ったとき、名刺の名義が他人であるなら偽造罪となり得ますが、そうでない限り犯罪行為はありません。騙されて交際したという場合でも、若干の嘘や方便は男女間の付き合いの中では通常あり得ることですので、直ちに不法行為とはならないでしょう。
https://www.bengo4.com/c_1009/c_1410/b_295864/

これは弁護士ドットコムと言う法律サイトからの抜粋です。
実際に存在する会社名や人物名を使った名刺だと法律に反しますが、すべて嘘の名刺でしたら犯罪行為として認められない場合が多いようです。

誰もが知っている有名企業でなければ交際を断るという世間知らずなスタンスの人以外は名刺にこだわる必要は無いといいますか、肩書にこだわりすぎて相手の話から本質を探らないのは危険な事に巻き込まれてしまう可能性があります。

積極的に渡す行為

男性は女性から要求される前に名刺を渡す事で相手に対し本気度をアピールできると思います。
良いなと思った人には自ら渡していくと良いでしょう。

ただし誰にでも渡しているのではないか、慣れすぎてはいないかと逆にマイナスイメージを持たれてしまう男性もいます。
ですので最初は業種と職種と規模感を暗に伝えるような会話をして「ちゃんとしていますよ」と言うのを匂わせて行くと良いでしょう。
お互いに身分証を公開するのは本交際に入る直前で良いと思います。

あなたのスペック診断!

いざ婚活を始めた時に自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?同時に自分がどんな人と釣り合うのかも診断する事もできます。

何よりも異性から見た時の自分の価値がどれくらいなのか気になりませんか?
診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが・・・。

>>婚活力診断・スペックチェックはこちらから受けられます

Facebook使いません!

ペアーズomiaiみたいに写真を見ながら相手を探したいけど、Facebookと連動させるのは嫌と言う人多いと思います。

そんな人におススメなのがゼクシィ縁結びです。

Facebookと連動さえなくて良いので友達にバレたりする事はありませんし、他の婚活サイトに比べれば運営元があのゼクシィですから真剣度が違います。
本気で結婚したい人以外の利用者なんていないでしょう。

>>まずはゼクシィ縁結びに無料登録してみましょう!

おひとり様でも大丈夫!

街コンに参加したり、相席屋に行ってみたりしたいけど一緒に行く友達がいない…。
こんな悩みを抱える人いませんか?

おひとり様でも参加できる楽しそうなイベントはたくさんありますよ!
お花見やボードゲーム大会やハイキングなどなど。

普通の婚活パーティーよりもずっとずっと自然な出会いが期待できると思います。

>>ひとりでも参加できるイベントにどんな物があるのか見てみる

-職業