婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

婚活を真剣に行うとお金がたくさんかかるので貯金が減ってしまう可能性も・・・

婚活でお金がかかるのは結婚相談所の登録料やパーティーへの参加料だけではありません。
これらはほんの一部にしか過ぎず、それ以外の部分が非常に多くなるのです。
どんな事にお金がかかってしまうのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

何にお金がかかるのか?

食事代

これは主に男性の負担になるのですが、何人もの異性に会う事を繰り返せば食事代だけでもかなりの負担になります。
ゆっくり話をするために落ち着いたお店を選ばなければいけないですから、1回1万円弱くらいは覚悟しておかないといけません。
節約してファミレスなどを選んでしまって悪い印象を与えてしまったら会う意味ないですからね。

食事代が負担になるのは女性と会う回数が非常に多くなるからです。
本交際に進展してしまえば一人の女性と会うだけなので月に数回のデートとなりますが、それまでは並行して何人もの人と会う事になるので毎週末予定が入ると言ういるでしょう。

関連記事
婚活で割り勘を否定している人は見えないライバルと戦っているのを理解した方が良い

洋服代

女性ならワンピース、男性ならばジャケットと言った異性のウケの良い服装をするのが婚活では大切です。
元々そういうファッションが好きだったのなら関係無いのですが、婚活用に新しく買った人もいるでしょう。
いつも同じ服を着る訳にはいかないので何パターンか揃える事になりますから、かなりの出費になってしまいます。

関連記事
婚活サイトで知り合って初めて会う時にはどんな服装をした方が良いのでしょうか?

交通費

東京などの大都市に住んでいれば大した問題にはならないのですが、地方の場合これがかなり嵩みます。
婚活している人数が少なければ活動範囲を広げなければいけませんからね。
イベントに出席するために隣県まで行っている人も珍しくありません。

美容代

普段よりも頻繁に美容室に行ったり、化粧品にお金をかけたり、ジムに行ってダイエットを頑張ったりしている人もいるでしょう。
これらの費用は婚活とは関係ないと思うかもしれませんが、恋人のいる人というのは普段からこういう努力をしている人が多いという事を忘れないで下さい。

まとめ

婚活を始めてから毎月できていた貯金が出来なくなった、減るようになってしまった人もいると思います。
それをストレスに感じるかもしれませんが、ケチケチした行動だけはとらないようにしましょう。
婚活で成果を出す事を第一に考えないといけませんからね。

お金はまた貯める事は出来ますが、過ぎて行った時間を取り戻す事はできないという事を覚えておいて下さい。

もちろん無駄遣いをする必要はありません。
オシャレに力を入れすぎたり、高額なお店ばかりを選んでいたりしたら金銭感覚が合わないとお断りされてしまう可能性もありますからね。

あなたのスペック診断!

婚活で自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?

このチェックでは同時に「自分がどんな人と釣り合うのか?」を知る事もできるので、婚活で一番やってはいけない高望みを避けることができるようになります。

診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが、本気で結婚したいならば第三者から客観的な評価を一度してもらった方が良いでしょう。

>>婚活スペックチェックはこちらから受けられます


Facebook必要なくなりました

ペアーズで婚活してみたかったけどFacebookと連動させるのが嫌だったFacebookをそもそもやっていなかったと言う人もいたと思うのですが、ルールが変わってFacebookと連動させなくても利用できるようになりました!

これを機に会員数日本最大のマッチングアプリに登録してみてはどうでしょうか?

>>ペアーズにFacebookを使わず登録する♪


-年収