婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

女性にとって同窓会は結婚相手を探す絶好の機会です

2016/05/29

婚活をしている女性は同窓会への出席をできるだけした方が良いでしょう。
理由は今の結婚トレンドにマッチした出会いが豊富にあるからです。

スポンサーリンク

男性の理想が変わってきた

同年代希望

このグラフは国立社会保障・人口問題研究所が行ってる結婚と出産に関する全国調査の結果です。
2010年の調査結果だと35.8%の男性が同じ年の女性をを結婚相手に希望していることがわかります。
1987年の調査では8.7%しかいなかった事を考えるともの凄い変化だと思います。

男性は若い女性が大好きと言うイメージを持っている人は多いと思いますが、それが現代では間違った認識になるのです。

「自分よりもずっとずっと若い女性との結婚を夢見る男性へ」で3歳年下までを狙うのが現実的と書きましたが、現代の結婚適齢期の男性は半分以上の人が2歳年下以内を希望しているのです。
これはアラフォー以上の男性に子供が期待できる年齢の女性とのマッチングはますます難しくなる結果でもありますね。

第14回出生動向基本調査
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou14_s/doukou14_s.pdf

同窓会は大チャンス

同窓会には同じ年の人しか参加しません。
当たり前ですが(笑)

さらに同窓会ですからみんな昔の思い出があります。
そうなると「女性は20代の若い内にできるだけ多くの男性と知り合いになっておきなさい」で書いた様に実年齢よりも相手の事を若く感じる事になります。
ただの同じ年の人よりも魅力的に映るのです。

同窓会の場合参加者にはフィルターがかかります。
男性の参加者はそれなりの企業に勤めていてきちんとした年収を稼いでいる人のみになりがちです。
非正規で働いている人はちょっと参加しずらい場所なのです。

ただし女性も歳を重ねると独身だと参加しずらくなります。
30代にもなれば女性参加者の話題は旦那と子供の話ばかりになるでしょうからね。
キャリアウーマンとしてバリバリ働いていれば良いですが、普通の仕事をしている場合はちょっと参加しずらいでしょう。

まとめ

チャンスは20代後半の時に行われる同窓会です。
この頃に行われる同窓会が一番質の良い出会いがあると思います。
少々忙しかったり、遠くなってしまったとしても参加してみると良いでしょう。

あなたのスペック診断!

婚活で自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?

このチェックでは同時に「自分がどんな人と釣り合うのか?」を知る事もできるので、婚活で一番やってはいけない高望みを避けることができるようになります。

診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが、本気で結婚したいならば第三者から客観的な評価を一度してもらった方が良いでしょう。

>>婚活スペックチェックはこちらから受けられます


Facebook必要なくなりました

ペアーズで婚活してみたかったけどFacebookと連動させるのが嫌だったFacebookをそもそもやっていなかったと言う人もいたと思うのですが、ルールが変わってFacebookと連動させなくても利用できるようになりました!

これを機に会員数日本最大のマッチングアプリに登録してみてはどうでしょうか?

>>ペアーズにFacebookを使わず登録する♪


-年齢