婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

海外旅行が趣味の婚活女性を男性が敬遠する理由は浪費家の恐れがあるからだけじゃない

「年に2~3回は海外旅行に行ってます。」
「連休は常に海外行ってます。」
「今までに行った事ある国は韓国、オーストラリア、フランス、イギリス・・・」

こんな感じでプロフィールに「趣味は海外旅行」と書いている婚活女性は多いですが、婚活している男性からのイメージが物凄く悪い事を理解しているのでしょうか?

関連記事
男性がドン引きする婚活女性のプロフィール
プロフィールや自己紹介で知らぬ間に悪印象を与えている場合は多い

スポンサーリンク

ネガティブに感じる理由

年に何回も海外旅行に行くような浪費家とは結婚したくないと考えるのは当然ではないでしょうか?

趣味な訳ですから結婚後にも海外旅行に行きたがるでしょうし、子供が出来た後にもそれは続くでしょう。

総合職でしっかりと働いており、年収も貯金も一定額以上あるのならばまだ良いのですが、非正規社員だったり実家暮らしの低収入だったりしたら最悪です。

「これから先の私の海外旅行代金はあなたが出してね!」と言っている様な物です。

ブランド品が好きだったり、ゴルフやスキューバダイビングと言ったお金のかかるスポーツが好きだったり、アイドルやロックバンドの追っかけをしていると言うのも同様に印象が悪いです。

共働きなんだから趣味に自由に使わせてと思うかもしれませんが、男性が女性を養うと言いう構造は変わっていません。(実際に共働きでも収入格差はありますし、ほとんどの女性が自分よりも収入の高い男性を望んでいる。)

結婚する相手を私が養うくらいの意識が無いのであれば、お金の掛かる趣味は隠しておいた方が良いのです。

考え方の違い

「子供が出来たら行けないから独身の内に楽しんでいる。」と言う意見もあるでしょう。

女性のこの考えは理解できるのですが、男性はこういう話を聞くと「結婚後の生活に関係の無い事をどうして婚活でアピールするのか理解できない。」と、この女性は論理的に物事を考えられない頭の弱い人なのか?という目で見てしまいます。

女性は会話の中身よりもコミュニケーションをしたと言う事実やその時の雰囲気を重要視するのに対し、男性は会話の中身を重要視します。

年収が高いのに婚活をしている女性経験がほとんど無い男性は特にこの様な傾向がありますので、婚活女性のみなさんは気を付けて下さい。

高望みしてる?

海外旅行が好きなアクティブな人は出会いが多いはずで、それなのに婚活をしているという事は高望みなのか、何か致命的な欠陥があるのではと疑ってしまう男性はいます。

これはフェスやBBQなどのアウトドアを趣味として挙げている場合も一緒です。

また海外旅行好きな女性は外国人男性が好きと思われてしまう可能性もあり、婚活男性が引いてしまうと言うのもあります。

コンプレックス

ここまで海外旅行が趣味と書いてしまった女性を批判する内容を書いてきましたが、実は印象が悪くなってしまう一番の原因は男性のコンプレックスだと思います。

・海外旅行に行く金銭的な余裕が自分にはない
・言葉が通じない所に行くのが不安
・日本以外の国に行くのが怖い

自分よりも行動力のある女性を凄いと認める事が出来ずに批判してしまう精神的に幼稚な男性が「海外旅行が趣味の女性は結婚相手として良く無い!」なんて言ってるだけなのです。

男性は海外旅行が好きで良く行く人と全く行かない人で2極化しており、全く行かない人の多くがこの様なコンプレックスを持っているので、婚活をするならやはり趣味が海外旅行とは書かない方が良いと思います。

どうして書くのか?

海外旅行が趣味と言う女性が多いのはわかるのですが、どうしてみんなプロフィールに書きたがるのでしょうか?

無趣味

これと言った趣味が無いので、過去に数回行った事がある海外旅行を趣味欄に書いている人も多いと思うのですが、もし理由がこれだけでしたら削除しておいた方が良いです。

会話のネタとしてもあまり活かせないでしょうから、プラスよりもマイナスの方がずっと大きくなってしまいます。

SNSと勘違い

InstagramやFacebookと言ったSNSと勘違いしているのか、見栄を張ってキラキラ感を出そうとして書いている人も多いと思います。

オシャレでハイセンスと思われたいと言う願望を持つのは自由ですが、アピールする相手が女性の友達では無く婚活男性です。

女性から人気のキラキラ感は男性、特に非モテ率が高い婚活男性からは不評という事を理解して下さい。

海外旅行好きと出会いたい

同じ様に海外旅行が好きな人と知り合いたいからと言うのであれば書くのを止めませんが、海外旅行好き以外の人を切る覚悟が無いなら削除した方が良いです。

どうしても同じ趣味を持った人を希望するなら、海外旅行が好きとプロフィールに書いてある男性を探せば良いのです。

貧乏人お断り

「海外旅行に行けない様な低収入な旦那はいらない。」「高収入でも私にお金を使ってくれないケチな旦那はいらない。」と直接的な表現ではプロフィールには書けないので、「年に1回は海外旅行に行きたい。」と書いている人もいるでしょう。

婚活サイトでアプローチがたくさん来る女性なら悪く無い方法ではあるのですが、高収入の人の中にも浪費家は避けたいと言う人もたくさんいますし、上に書いたコンプレックスから海外旅行が好きな女性を敬遠してしまう人もいますので、書いてしまうデメリットはあると思います。

自己紹介じゃないよ?

婚活のプロフィールと言うのは素直に自己紹介する為の場所ではなく、異性に良い印象を与える文章を書く場所です。

趣味も好きな事を正直に書くのではなく、会話のきっかけになる物や良い印象を与える物を書かなければいけません。

例えば女性ならば、男性が好きそうな野球やサッカーなどのスポーツ観戦が好きとか家事ができるイメージを伝えられる料理が好きと言った事を、男性ならば爽やかで健康的なイメージを持ってもらえるスポーツが好きという事や、それこそ海外旅行が好きと書くのが良いでしょう。

関連記事
趣味がアニメやギャンブルなんてプロフィールに書いて婚活している男性いないですよね?
婚活のプロフィールにEXILEや三代目 J Soul Brothersを好きと書くのはジャニーズ好きと書くより印象が悪い

男性も考え方を変えよう

海外旅行好きは浪費家だから無理と拒絶していても仕方が無いと言いますか、ほとんどの女性は年に1~2回行くくらいなので気にする必要は無いのです。

交際に発展したら一緒に行きたいと考えるくらいの方が健全で、「今までに行った事無いですけど興味あります。」「海外の話をいろいろ聞かせて下さい。」と会話のきっかけにしても良いでしょう。

婚活が成功し結婚して子供が授かったら将来家族旅行に行ったりするかもしれない、子供の為にも行くべきだと思います。

将来海外経験が無いのがコンプレックスにならない様に、いろいろ経験させてあげるべきです。

関連記事
お金が掛かりそうだから海外旅行とかが趣味の女性を避けたいと考えてる男性はつまらない結婚を望んでいるの?

あなたのスペック診断!

いざ婚活を始めた時に自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?同時に自分がどんな人と釣り合うのかも診断する事もできます。

何よりも異性から見た時の自分の価値がどれくらいなのか気になりませんか?
診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが・・・。

>>婚活力診断・スペックチェックはこちらから受けられます

Facebook使いません!

ペアーズomiaiみたいに写真を見ながら相手を探したいけど、Facebookと連動させるのは嫌と言う人多いと思います。

そんな人におススメなのがゼクシィ縁結びです。

Facebookと連動さえなくて良いので友達にバレたりする事はありませんし、他の婚活サイトに比べれば運営元があのゼクシィですから真剣度が違います。
本気で結婚したい人以外の利用者なんていないでしょう。

>>まずはゼクシィ縁結びに無料登録してみましょう!

おひとり様でも大丈夫!

街コンに参加したり、相席屋に行ってみたりしたいけど一緒に行く友達がいない…。
こんな悩みを抱える人いませんか?

おひとり様でも参加できる楽しそうなイベントはたくさんありますよ!
謎解き脱出ゲーム大会やボードゲーム大会やハイキングなどなど…。

普通の婚活パーティーよりもずっとずっと自然な出会いが期待できると思います。

>>ひとりでも参加できるイベントにどんな物があるのか見てみる


-プロフィール