婚活の読みもの

婚活に関する様々な事について書いています

婚活してるアラフォーの男女は自分の求める人からの需要が無いので結婚できない人が多い

アラフォーと言いますか、40代になっても結婚していない男女は増え続けており、2015年には男性の23.4%、女性の14.1%が独身のまま50歳を迎えていたことが内閣府の発表した少子化社会対策白書を見るとわかります。


50歳時の未婚割合の推移と将来推計

 
また、同資料にある「年齢(5歳階級)別未婚率の推移」のグラフを見ると、10年前の2005年のアラフォーの男性の30%、アラフォーの女性の19%が独身だったということがわかるので、それぞれ5分の1程度の人しか結婚できていなかったこともわかります。


また年齢(5歳階級)別未婚率の推移

 
どうして40代は男女共に結婚ができないのでしょうか?

この年代まで独身と言うことは元々結婚願望の無い人が多いのかもしれませんが、40代だからこそ陥りやすい結婚できない罠も実はあるんです。
 

・少子化社会対策白書
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2017/29pdfhonpen/pdf/s1-2.pdf

スポンサーリンク

アラフォー女性が結婚できない理由

アラフォーの女性はまだ子供を望む男性、アラフォーからアラフィフの男性からは需要がなく(35歳以下の女性を狙うので)、それ以上の年齢の男性か、同年代の子供を望まない男性としか出会うチャンスがありません。

子供を望まない同年代の男性と結婚すれば良いのではと思うかもしれませんが、子供を望まないのにこの年代で婚活をしている男性と言うのは低スペックである確率が高く、アラフォーの女性からしたら結婚相手として不適格です。

 
子供を望まない平均以上の収入がある男性は、ひとりで悠々自適な生活を送る為に独身で居続けるでしょうし、結婚するにしてもわざわざ婚活をしたりしません。

趣味などを通じて出会いがあるでしょうし、何より周りにいる女性がほっておきません。

低収入の男性はそれとは逆に、生活を維持するために共働きしてくれる女性と結婚しなければいけないので、婚活を積極的にする傾向があります。

つまり同年代の女性を希望するアラフォーからアラフィフの婚活男性は、子供を望まないのではなく、経済的に望めないだけの人です。

 
平均以上の収入がある男性も高齢になってくると孤独を感じるようになり婚活を始めたりしますが、アラフォーの女性にはお爺さん過ぎるでしょう。

 
アラフォーの女性はスペックがまともな男性からは相手にされず、低スペックな人や高齢者からしか求められないので、妥協できる人以外は結婚できません。

適齢期の男性の収入が低下傾向にあるために、アラフォーで平均以上の年収、アラフィフで高収入を得ている人が30代中盤の女性と結婚できる確率が上がっているのもアラフォーの女性には逆風となっています。

※追記
自分と同レベルのまともな男性は年下しか狙わなくなるので、まともな女性(普通の容姿、普通に働いている)でもアラフォーになると、結婚相談所では年収の低い同年代、シングルファーザー、一回り年上と言った"まともではない男性"しか紹介されなくなるそうです。

アラフォー男性が結婚できない理由

アラフォー男性が婚活で35歳以下の女性を狙っても中々結婚できません。

先程も言ったようにハイスぺ男性ならば余裕なのですが、実際に婚活してる人には"本物のハイスぺ男性"はほとんどいないでしょう。

 
まずは財務省が発行している広報誌「ファイナンス」に掲載されていた男性の年収別既婚率を見て下さい。


男性の年収別既婚率

男性の既婚率は年収が上がると共に上昇し、35歳以下の女性を狙うアラフォー男性なら欲しい年収600万円以上でも20%の人が独身です。

何故600万円かと言うと、女性が年上男性を許容するほとんどの理由が「仕事を辞めさせてくれる」なので、専業主婦かパートで十分と言ってくれる稼ぎが無い人と婚活で結婚することはありません。

・広報誌「ファイナンス」
https://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201808/201808o.pdf

 
次に厚生労働省が発表した「年賃金構造基本統計調査の概況」の「賃金階級、性、年齢階級別労働者数割合」を見て下さい。


賃金階級、性、年齢階級別労働者数割合

アラフォーの男性で年収600万円以上稼ぐ人の割合が全体の3%にも満たないのがわかると思います。

いくら年収600万円以上稼ぐ人の20%が独身でも絶対数が少なければ意味がありません。

・年賃金構造基本統計調査の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2017/dl/13.pdf

 
アラフォーの男性の多くは子供が欲しくて30代中盤までの女性を望みますが、そのほとんどの人が低年収が理由で相手にされません。

年収600万円以上稼ぐ3%の人が成功事例を作ってしまい、自分もいけるかもと勘違いしてしまう分だけ、ほぼ全員が負け組のアラフォー女性よりも婚活の沼にハマりやすいかもしれません。

まとめ

アラフォーの女性は60代のお爺さんや、共働きでないと生活できない低スペック男性からしか求められず、同年代から少し年上のまともな男性は子供が期待できる30代中盤までの女性しか見ていない。

しかしそのまともな男性のほとんどは若い女性からは相手にされていない。

高収入を得ている男性以外は誰も幸せになれないのがアラフォーの婚活です。

あなたのスペック診断!

いざ婚活を始めた時に自分が理想とする人と知り合えるかどうかをチェックしてみませんか?同時に自分がどんな人と釣り合うのかも診断する事もできます。

何よりも異性から見た時の自分の価値がどれくらいなのか気になりませんか?
診断結果が悲惨な物になってしまう人もいるかもしれませんが・・・。

>>婚活力診断・スペックチェックはこちらから受けられます


Facebook必要なくなりました

ペアーズで婚活してみたかったけどFacebookと連動させるのが嫌だったFacebookをそもそもやっていなかったと言う人もいたと思うのですが、ルールが変わってFacebookと連動させなくても利用できるようになりました!

これを機に会員数日本最大のマッチングアプリに登録してみてはどうでしょうか?

>>ペアーズにFacebookを使わず登録する♪


おひとり様でも大丈夫!

街コンに参加したり、相席屋に行ってみたりしたいけど一緒に行く友達がいない…。
こんな悩みを抱える人いませんか?

おひとり様でも参加できる楽しそうなイベントはたくさんありますよ!
謎解き脱出ゲーム大会やボードゲーム大会やハイキングなどなど…。

普通の婚活パーティーよりもずっとずっと自然な出会いが期待できると思います。

>>ひとりでも参加できるイベントにどんな物があるのか見てみる


-年齢